生年月日で占える|九星気学で大切な人との相性を占おう

生活の根幹

いい運気を招く

占い道具

風水においては、家の中でも方角やアイテムや色・素材などによって意味合いが違ってくる。例えばお部屋の西側の位置に黄色いものをおくと運気が上がる、など。お部屋と一口に言っても様々な種類があるが、今回は寝室について深く話を掘り下げていこうと思う。寝室といえば、文字通り「寝る部屋」であり休息をとる場所、すなわち健やかな体作りの根幹となる場所と言っても過言ではないだろう。だからこそ、特に気を使っていただきたいところだ。まず風水の基本として、必要以上にモノを置かないようにし、運気が回る空間を作ること。ベッドであればベッド下にホコリが溜まらないように清潔を保つこと。敷き布団であればいわゆる「万年床」にならないように、使わない時は畳んでおき部屋をすっきりさせておくこと。布団はたまに外で干したり洗濯することによって邪気を払うのも大事。続いて寝室のインテリアについて。風水的にあまり好ましくないとされるのが、ぬいぐるみや人形など生物をかたどったものを置きすぎること。いい運気が入ってきても、ぬいぐるみや人形などの方に回ってしまうことがあるとか。それから注意すべきなのが鏡の置く位置や向きである。昔は寝ている間に鏡に魂を吸い取られると言われていた。現代の風水では鏡は運気を跳ね返すとも言われており、今も昔も鏡には強力なパワーがあるとされている。したがって、寝室に鏡を設置する場合は、寝ている姿が鏡に映らないようにすることである。やむを得ず位置を変えるのが難しいようであれば、鏡を布で覆うなど工夫するのが良い。ちなみに「北枕は縁起が悪い」と言われていたが、風水的には何ら問題はない。

注目を集める奥深さ

LOVE

占い好きといわれる日本においては、風水やタロットのように、東洋系と西洋系の様々なジャンルが選択できます。メディアに登場する有名な先生も数多く存在し、施設内で実際に鑑定できることから、占い目的の旅行者や休日を丸ごと使う人も珍しくはありません。しかし、占い師によって得意ジャンルが異なるように、占いの種類と鑑定内容にも適正があります。例えば、人気の高い相性占いは、九星気学がよく当たると評価されていることから、意識的に選ぶと良いでしょう。人間の性格は生まれたときに決まるといわれ、相手と自分の相性鑑定に適しているのが九星気学です。一白水星や二黒土星など占いに詳しくない人でも知っているケースが多々あり、比較的身近にある点が九星気学のポイントといえます。国内でも歴史があることから信頼が高く、九星気学を取り扱う先生やウェブサービス探しが容易でしょう。九星気学には9の星があり、生まれた年の本命星と月の月命星で表現するため、自分の星が明確で分かりやすくなっています。例えば、ウェブサービスの鑑定結果を自分なりの解釈で確認し、内容を基に占い師から詳細な助言を求めることも可能です。対象となる相手の生年月日が分かればすぐに鑑定できるため、恋愛の相性だけでなく友人関係やビジネスパートナーの判断材料など幅広く活用できます。一見シンプルに見える九星気学ですが、宿命に影響する本命星と性格を示す月命星で構成され、相性占いに最適な奥深さが人気です。

片思いから卒業するために

占い師

好きな人ができた時、まず最初に気になるのが、相手が自分のことをどう思っているのか、そして恋が実る可能性はあるのか、という点でしょう。好きな人ができたことで、明るく前向きな気持ちになったり、毎日が楽しく感じられるという場合もありますが、逆に不安を感じたり、思い悩んでしまうこともあるものです。相手との距離をもっと縮めたい、最適なタイミングで告白したい、そんな場合には占い師に相談をしてみるのも良いでしょう。思い悩んで暗い顔をしていると、相手からの印象もよくありませんし、恋が実るチャンスも、逃してしまいがちです。親身になって相談に乗ってくれる占い師を見つけることができれば、恋愛に対してもより前向きになり、自分が本来持っている魅力を、最大限に発揮できるでしょう。好きな人ができたことを、身の回りの人や友人に相談したいが、なかなか話せる相手が見つからないという場合にも、占いが役に立ちそうです。占い師であれば、家族や友人には話しづらい複雑な恋の悩みについても、気軽に相談することができるでしょう。好きな人ができたが、相手になかなか振り向いてもらえない、そんな片思いの悩みについても、経験豊富な占い師であれば、的確なアドバイスを与えてくれそうです。人の気持ちというのは目に見えないため、恋の始まりをつかむのは、なかなか難しいことだといえます。前向きに恋愛の成就を目指すために、時には占いの力を借りてみましょう。

生活の根幹

占い道具

風水的にいい運気を招き入れるための寝室作りに大切なのは、部屋をすっきりと清潔に保つこと。ぬいぐるみや人形などを置きすぎるのもよくないとされている。それから、寝ている姿が鏡に映ってしまうのもあまり好ましくない。ちなみに北枕は風水においては何ら問題ない。

詳しくはこちら

色によって性質が変わる

ベッドルーム

誰もが持っているオーラの色は人それぞれカラーが異なります。元々持っている色なので、そのカラーから気質や本音を探り出すことができます。良く当たる占い師は、オーラの色を確実に当てて今後の生き方などを諭します。

詳しくはこちら

激戦区でしのぎを削る

ハート

東京は占いスポットの激戦区なので、当たると評判の占い師がたくさん存在しています。何々の父や母など、ユニークなネーミングの個性的な有名占い師が数多く在籍しています。電話や対面、四柱推命や星占いなど数限りない種類の占いを受けることが可能です。安い料金で受けられる占いもたくさんあります。

詳しくはこちら